パントスチン

女性向けの薄毛用塗り薬として処方されているのがパントスチンです。パントスチンには有効成分、アルファトラジオールが含まれています。このアルファトラジオールは男性ホルモンであるテストステロンが5αリダクターゼと結びつくのを防ぐ成分です。この効果により薄毛の原因とされるジヒドロテストステロンの生成を抑制します。男性用の有名な治療薬にプロペシアがありますが、パントスチンもプロペシアも作用は同じです。しかしプロペシアは男性ホルモンへの働きかけが強く、副作用に対する懸念もありました。パントスチンは効果がマイルドになっているので、安心して使用する事ができます。

パントスチン使用方法も簡単で、薄毛が気になる箇所に指先で塗り込むだけです。使用は1日1回、夜の使用が効果的と言われています。推奨使用量は3ミリリットルです。薄毛に改善の傾向が見られたら使用回数を2日に1回、3日に1回と回数を減らす事も可能です。効果は早い場合は1か月後から見る事ができます。

パントスチンは発毛促進作用ではなく、薄毛の進行を食い止めるための薬です。そのため治療では内服薬のパントガールと合わせて服用する事が多いです。パントスチンの値段は1本(100ml)あたり11000~12000円が相場です。