女性の薄毛クリニック

薄毛と言うと男性の症状という印象があるかもしれませんが、薄毛に悩む女性も多くいます。以前までは薄毛の治療は男性をターゲットにしたものが殆どでした。しかし今は薄毛に悩む女性のために、女性向けの治療も開発されています。女性の薄毛を専門に取り扱うクリニックも増えてきました。女性スタッフでの対応をしているクリニックもありますから、薄毛に悩んでいる場合は早めにクリニックへの相談をおすすめします。

発毛女性用の薄毛治療薬として画期的な存在となったのはパントガールです。これは内服により発毛を促す医薬品です。今では多くのクリニックが取り扱っています。1日3錠、3カ月~1年の服用が推奨されています。パントガールで発毛を促しつつ、パントスチンでこれ以上の薄毛を食い止める治療が一般的です。パントスチンは女性の薄毛治療のために開発された塗り薬で、1日1回、気になる箇所に塗り込みます。薄毛の症状が改善されてきたら2日1回、3日に1回と回数を減らす事もできます。

HARG療法は女性の薄毛にも効果があります。頭部へ有効成分を注入するHARG療法は、男性よりも女性の方が効果が高いと言われています。理由は女性の方が男性ホルモンの影響を受けにくいためです。薄毛の原因は男性ホルモンの影響と言われています。HARG療法は1回辺りの施術料金は高めですが、平均半年で治療は終わりますし、有効成分の注入により自然なヘアサイクルを取り戻す事ができればその後太く長い髪を維持する事も可能です。